バフ研磨とは

バフ仕上げは、粗磨きから仕上げ研磨をバフにて行った仕上げです。 
鏡面仕上げは、バフ仕上げ後、更に様々な方法で鏡のように仕上げていくことです

いなさではあまり一般的な仕上げではありませんが
お客様の要望によりバフ研磨を求められることがあります。
営業たるもの、どんな作業でどのような仕上がりになるか知っておく必要がある!

よって 研磨試してみました。

対象の材料は SUS304 t3 の板材です。
道具はグラインダー用のサイザルバフ 白棒 青棒のみ。
画像の左側は未研磨、右側は白棒の作業し始め。

こちら 白棒→青棒後の 仕上がり。
素人研磨でもパッと見 キレイです。

磨かれた金属にテンションが上がるのは自分だけではないはず…

このように いなさでは簡単な研磨仕上げも可能です!

以下は 研磨とは直接関係ない続きになります。

柄を付けて 刃を研いで

バナナが切れます!
ただ 研磨したものは こまかーい研磨剤が付着していて
通常の洗浄では取れないらしいので
食品にはよくないとのこと。
食べるなら自己責任ですね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です